チャンピックスの不安は薬剤師に相談

現在禁煙外来が非常に人気が高まっています。
自分自身の意志だけで禁煙が出来れば一番いいのですが、喫煙をしている人というのはニコチン中毒症というある種の薬物依存症と同じなのでなかなか簡単に止めることは出来ません。
しかし、禁煙外来であれば禁煙をサポートしてくれるチャンピックスなどの禁煙補助薬を処方や禁煙期間中の過ごし方の相談などが出来るので、禁煙の成功率が上がると共に禁煙が楽になります。
チャンピックスは、必要な条件を満たせば保険適用で購入が可能になるので条件をみたす場合は保険適用可能なクリニックを選ぶことが大切です。
チャンピックスはどうして禁煙に役立つのかというと、拮抗作用のある成分がニコチンがニコチン受容体に結合するのを阻害して喫煙による満足度も下げてくれるのと、刺激作用のある成分がタバコより少量のドーパミンを放出してくれるので禁煙のサポートになるのです。
チャンピックスは医師の処方により購入が可能な薬ですが、なにか不安なことがあったりした場合は医師だけでなく薬剤師に相談しても大丈夫です。
薬剤師であれば、チャンピックスに関する知識もありますし医師に相談しにくいという人でも薬剤師ならと相談しやすい場合もあるのです。
また、禁煙外来というのは基本的に完全予約制で行っているクリニックがほとんどです。
なので、チャンピックス使用中に副作用かもしれない吐き気、不眠、異常な夢、頭痛、便秘等が生じた場合に、服用を継続するべきかどうかの相談にも乗ってくれます。
ただ、チャンピックスは副作用の発生率は低いですし、ニコチンが含まれている薬ではないので従来のものよりは非常に安全性が高くなっていると言われています。