チャンピックスの服用開始

タバコを吸う人にとって禁煙ほど難しいことはありません。
イギリスで首相にもなったあの有名なチャーチルの言葉に禁煙ほど簡単なものはない、私は今までに何回も禁煙したという言葉があるほどです。
チャンピックスはタバコを吸いながら禁煙が達成できる画期的な薬です。
まず、禁煙をいつから実行しようとするかの開始期日を決めます。
決めた日から数えて一週間前にチャンピックスの服用開始します。
チャンピックスは副作用が出ることがありますので、アレルギーや精神疾患、妊娠中の人は事前に医師と相談しなければなりません。
同様に現在服用中の薬のある人も薬の取り合わせが大丈夫かを確認する必要があります。

服用開始後に頭痛や吐き気、便秘やお腹の張り、不眠など体調に思わしくない症状が現れた時には医師に相談しなければなりません。

服用が順調に進んだ場合には一週間後に禁煙を始めます。
もし一週間経たないうちでもタバコが吸いたくなくなったら早めに禁煙を始めてもいっこうに構いません。
禁煙を始めてニコチン切れの症状が現れた場合には深呼吸をしたり、水を飲んだり、或はガムを噛んだりして気を紛らわせて対処します。
一週間から二週間後が禁煙できるかできないかの正念場になります。
特にお酒を飲むとタバコを吸いたくなることが多いので、出来るだけお酒の席は避けるようにします。
万一、仕事等でどうしてもお酒の席に出なければならない時には相手に失礼が無いようにしてノンアルコールや水などで我慢します。
チャンピックスを服用開始後、一か月経過すると効果が明らかになります。
禁煙効果については禁煙効果を測るチェックシートがありますので、チェックシートの項目ごとに確認します。
二か月経つと更に効果が実感できます。
禁煙できたという満足感が出ますが、一本ぐらい大丈夫という油断には注意をしなければなりません。